​買取ルール

​2018年7月13日 制定

2022年11月吉日 改正

山川(以下、「弊社」とする。)では、弊社の買取サービスをご利用してくださるお客様に対して以下のようにルールを定めております。お取引前に、以下の内容を十分にご確認ください。

1)買取サービス対象者様について

満18歳以上の方

18歳高校生の方はお買取できません。保護者様とご一緒にご来店いただき、保護者様がご売却ください。

2)お取引の際の本人確認実施について

弊社では、サービスの内容や金額に関わらず、査定業務・買取業務いずれをご利用のお客様にもすべて本人確認書類のご提示をお願いしております。

①査定受付時、お名前・お電話番号のご記入を頂きます。

 売却しない場合でも、ご記入いただきました情報は、古物営業法に従い古物台帳を法律規定年数保管いたします)

②売却の際、お名前・お電話番号以外の情報を記入していただき、本人確認書類をご提示いただきその番号を控えさせて頂きます。

 1万円以上、ご売却いただく際は身分証明書のコピーが必要になります。

③古物営業法に則り、お客様どなたにも一律、お取引のたび毎回ご確認をさせていただいております。

 ご面倒をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

3)お取引の際の本人確認書類について

 本人確認書類は有効期限内のものとさせていただきます。

・運転免許証

・学生証(高校生不可)
・外国人証明書(※特別永住者証明書)
・パスポート
・運転経歴証明書(発行より10年を経過していないもの)

健康保険証(住所の記載がない物は不可)(1万円以上の売却の際は健康保険証+顔写真付きの本人確認書類が必要です)
・その他本人確認書類の原本(顔写真付き)により、氏名、生年月日、住所をもってお客様ご本人であることを確認できるもの。

4)住所変更等が済まされていない本人確認書類をお持ちの場合

ご本人様確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合は、公共料金の領収書等の原本での住所確認が必要です。

5)金又は白金の買取サービスについて

金・プラチナ製品をご売却の方は必ず、身分証明書のコピーをさせて頂きます。

外国人の方で、金・プラチナの買取サービスをご利用いただく際、在留カードは、令和3年10月1日より消費税法改正に伴い、本人確認書類としてご利用いただけなくなりました。

詳しくは、国税庁HPをご確認ください。

6)模倣品・模造品・偽造品等の商標権や特許権・著作権のような知的財産権を侵害する物品および違法に複製された物品等(以下、「当社基準外商品」という。)の買取について

当社基準外商品は一切買い取りません。弊社にて買取らせていただいた商品が、万が一当社基準外商品であった場合、弊社は催告等何ら手続きを要することなく売買契約を解除することができ、お客様は直ちに弊社から受け取った買取金額ならびに商品を売却したことで発生した費用全てを返金する義務を負い、返金に応じていただきます。

※お品物によっては精密鑑定のため、当社基準外商品と判明するまで日数を要する場合がございます。

以下の条件にあてはまる場合、やむなく警察に相談・通報させていただきます。商品の高額・希少性等も勘案し、訴訟提起とさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

・弊社からのご連絡に一定期間お客様が音信不通となった場合
・ご返金に応じていただけない場合
・お支払いのお約束を反故にされた場合
・複数、もしくは数度にわたる当社基準外商品の持込の場合
・警察から協力要請があった場合その他、刑事的に問題があると弊社において判断される場合。

7)海外支援品としてお買取する際の注意

弊社は、店頭販売できないと判断したお品物に関し、海外支援品としてお買取をさせて頂きます。

その際、個人情報(お名前や住所)が入った物は、お客さまの許可を得てその部分を破棄させて頂きます。

(例:子供服等のネーム入りの物、ネーム入りのスーツ etc)

弊社でも、破棄できない物は恐れ入りますがお返しさせていただきます。